三者面談スタート

Vol.676
今日から通信制高校の方では
保護者懇談会をスタートしました。
3年生は3者面談、
1.2年生は保護者面談です。
1.2年生の保護者懇談は、
学校での様子を伝え、
家庭での様子を聞いたり、
保護者の方が困ったいることや
心配なことを聞いたりします。


いろんな事情があり、
全日制の高校に行かなかった子、
行ったけど途中から行けなくなった子、
退学したけどやり直したい子、
そんな子たちが多い通信制高校です。


だから心配ごともたくさんあります。
私も母親をやってますし、
まさに高校1年、3年の男の子が
いますからお母さん、お父さんの
願いや心配も分かります。


全てを完璧に解決することは
できないかもしれませんが、
しっかり話を聞いて、
一緒に最善の方法を
考えることはできます。



今日は3年生の三者面談でした。
最初は専門学校への進学を希望し、
彼が進みたい道の専門学校を調べ、
奨学金申請のサポートの
準備に入っていました。


しかし、今日、話をしていると、
生徒は東京の学校を
希望していたけど、
本当に望んではいないという
結論に達しました。


学費も何百万ですし、
生活費の仕送りも何百万。


なかなか、返済も大変です。


いろいろ考えた結果、
東京で寮が完備されている会社を
探そうということになりました。


これからじっくりと
彼が頑張ろう!って思える
就職先を一緒に探します。


来月から全日制の県立高校から
女子が転校してきます。


どんどん生徒が増えてきましたが、
ひとりひとり、目を離さず
しっかり対応していきます。


最後まで読んでいただき
ありがとうございました。