朝の来ない夜はないから

Vol.592
Wワークだったうちのスタッフが
6月20日に会社を辞めました。

彼女はとても
一生懸命仕事をする
頑張りやさん。



6月20日付けで
辞めた会社の話は
なかなか円満退社は難しく
離職票も出し渋っているとか。
で大変だ。



そして先輩の口利きで、
転職先を紹介してもらい
9割型?決まりそうな感じだったのに、
なんやかんや結果を先延ばしにされ、



1か月も待たされた後に
なんと退職した次の日に、
白紙に戻すと言われてしまった。



何とも言えない、
ダブルで嫌なことがあり
彼女は元気がない。



笑っているけど
笑っていない。


当然です。
怒りと不安で、
平常心を保てない。



だけど、
私はこう思う。



誰かのせいや
会社のせいにしても
自分がイライラしたりして
そんな時間がもったいない。



私も独立するまでは、
心の中で会社や上司のせいにして
イライラし、終いには
病んでしまったことがある。


結局、前を向いて歩き出した方が
良い事が起こるから。


なにくそ!根性で、
負けてたまるか!って、
見返してやる!くそ〜〜〜。
って這い上がるしかないんだ。


自分のスキルを磨き、
人間力をあげ、
人を助けられる人間になれるよう
頑張ってみると


世の中の景色は、
なかなかカラフルになる。


私は20代中ばまで、
産まれた環境を憎み、
人を羨み、
何の取り柄もなく、
お金もなく生きてきたけど、



この仕事をがむしゃらに
頑張って頑張ってきた。
ただひたすら。


そうしたら、
人生は変わり始めた。
何も選択肢がない人生が
選択肢が2つになり、
3つになり、4つになり、、、


気がついたら、
こんな歳にはなっているけれど、
自信を手に入れて、
人生は変わった。


そう自分の人生は
自分にしか変えれない。


やまない雨はない。
朝の来ない夜はない。


今は辛いかもしれない。
だけど頑張ったぶんだけ
必ず幸せはやってくるから。


 
まだまだ若いんだから。
昭和って言われちゃいますが
3年がむしゃらに頑張れば
必ず変わるから。


頑張って!
みんながついている!
わたしがついている!



今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。