親には言ってないけど○○になりたいんすよ。

Vol.588
ふくいICT中央高等学院では
先々週辺りから個別面談を
しています。

入学してから2ヶ月が経ち、
良い意味でも悪い意味でも
慣れてきた感じです。

本日は、3年生T君の面談日。

Tくん、最近は休みがち。


そりぁ難しいですよ。
だって学校に行かず
ずっと家にいたんだから。


ぽつぽつ来るだけでも
すごいこと!


うちは週2回の通学で
高校卒業資格が取れます。


といってもやることは
しっかりやってもらいます。


レポート提出や特別活動も
あります。


だからあまりにも
学校に来ないと卒業が怪しくなる。


そんなこんなで今日は
Tくんと30分ほどお話しました。



3年生だから、
進路をしっかり決めないと
いけませんから。



入学前の面談では
美容師を目指し、
専門学校への進学を
考えてました。


今日改めて確認すると
その気持ちは変わってないと。


そこでひとこと。


今、週2回学校に来れないと、
専門学校に行っても無理。
今から練習だと思って
学校においで。と。


彼はひと言。
「確かに。。。」とつぶやいた。



彼は友だちと遊んだりして
寝不足で朝起きれないから
起きたら学校が
終わっているのだ。



でももう3年生。
自分の将来を考える時期。



友だちと遊ぶ時間も大事だけど、
将来を考え始める時期だと
彼には伝えた。



そして親を大切にして欲しい。
親御さんが必死に働いたお金で
通わせてもらっている学校。
頑張ってほしい。


私たちは、
彼を卒業させないといけない。
その責任がある。


彼の希望する進路に向かって、
一緒に考えて伴走していく。


だから彼のことをちゃんと
分かってあげないといけない。
だからたくさん話をします。



で、
最後に彼が言った。



「先生、これ親にも
言ってないんすけど、、、
おれ、社長になりたいんっすよ。
金持ちになりたい。」



って。
なるほど、なるほど!
なるほどーーー!



美容室になりたくて
社長になりたいのか!



だったら、人より学び、
人より経験しよう!
逃げないで、立ち向かえー!
人10倍努力しろー!!
と心の中で呟きました。笑


そんなことを
彼に分かる言葉で、
彼が納得するタイミングで
段階的に伝えて行こうと思います。



どんな夢でも彼のなりたいを
応援しようと思います!



さて、金曜日から
ちゃんとくるか楽しみです!
絶対に手を離しませんよ。




最後まで読んでいただき
ありがとうございました。